産業情報 > 農業 > 農業委員会 > 農地中間管理事業

更新日:2018年3月28日

ここから本文です。

農地中間管理事業

農地中間管理事業とは

「農地中間管理機構」を通じて、農地の賃貸借を行い、農地の集積・集約化、農業経営の規模拡大、新規参入等による農用地等の効率的利用を促進し、農業の生産性の向上を図る事業です。鹿児島県では「(公財)鹿児島県地域振興公社」が、県知事より農地中間管理機構の指定を受け、市町村をはじめ関係機関・団体と連携しながら農地集積・集約化を進めています。具体的には下記のような事業を行います。

  • 機構が、農地を貸し出したい方(所有者)から農地を預かり、借り受けたい担い手(借受者)へ農地の配分(貸し出し)を行います。
  • 農地の配分は「人・農地プラン」など、地域の話し合いをベースに行います。
  • 機構のホームページで、貸出希望農地や借受希望者等の情報を見ることができます。

機構集積協力金について

地域集積協力金

一定地域内の農地を機構へ預けると地域集積協力金が当該地域に交付されます。

  • 集積率2割超5割以下10a当たり1.0万円以内
  • 集積率5割超8割以下10a当たり1.4万円以内
  • 集積率8割超1.8万円以内

地域内の全農地面積のうち、機構への貸付割合に応じた単価を、機構への貸付面積に乗じたき金額で交付します。

経営転換協力金

農業部門の減少による経営転換やリタイヤのため、機構に10年以上農地を貸しつけ、機構から受け手に貸し付けられると、経営転換協力金の交付対象となります。

  • 0.5ha以下1戸あたり30万円以内
  • 0.5ha超2ha以下1戸あたり30万円以
  • 2ha超1戸あたり70万円以内

耕作者集積協力金

機構に10年以上農地を貸し付け、機構から受け手に貸し付けられると、耕作者集積協力金の交付対象となります。(機構の借受農地に隣接する農地又は面的集積要件を満たす原則2筆以上の農地を機構へ貸し付けた農業者)

  • 10a当たり0.5万円以内

 

 

お問い合わせ

喜界町役場農業振興課農政係

〒891-6292 鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65-3689

ファックス番号:0997-65-4316

メールアドレス:sangyo-g5@town.kikai.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る