産業情報 > 農業 > 農業委員会 > 農地売買等事業

更新日:2018年3月23日

ここから本文です。

農地売買等事業

 

農地売買等事業とは

  • 農地中間管理機構(公益財団法人鹿児島県地域振興公社)が、離農農家や規模縮小農家等から農地を買い入れ、中間保有した後、その農地を規模拡大意欲のある認定農業者等に売り渡す事業です。
  • このように農地の売買の中間に公的機関である機構が介在し、農業経営の規模拡大、農地の集団化を支援します。

 

農地売買等事業チラシ(PDF:1,106KB)

事業実施の要件

 

  • 実施地区:市町村の農業振興地域の農用地区域内
  • 買受者の基準:認定農業者、特定農業法人、基本構想水準到達農業者、認定新規就農者
  • 面的集積要件:買入面積が買受者の現経営面積と併せて1ha以上の団地を形成すること

などがあります

 

事業活用によるメリット

 

所有者

  1. 代金の速やか、確実なお支払い
  2. 譲渡所得税が年間800万円、(買入協議制度による場合は1,500万円)まで特別控除され、所得税が軽減

諸経費が農地代金の1%、消費税が諸経費に対して必要です(諸経費を差し引いた額を入金)

 

耕作者

  1. 公社の保有期間中(原則として3年未満)は一時貸借で農地を活用できる
  2. 登録免許税、不動産所得税が一部軽減
  3. 所有権移転事務を県公社が支援

諸経費が公社の保有期間に応じて農地代金の1%~5%必要です

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

喜界町農業委員会事務局

〒891-6292 鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65-3692

ファックス番号:0997-65-2797

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る