産業情報 > 農業 > 林業

更新日:2021年12月23日

ここから本文です。

林業

森林環境税・森林環境譲与税について

森林環境税及び森林環境譲与税の創設

 平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が国会で成立しました。これにより令和6年度から「森林環境税」の市町村による賦課徴収が始まるとともに令和元年度から「森林環境譲与税」の市町村等への譲与が始まりました。

創設の趣旨

 温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止等を図るための森林整備等に必要な地方財源を安定的に確保する観点から、国民一人一人が等しく負担を分かち合って森林を支える仕組みとして森林環境税が創設されました。

税の仕組み

 「森林環境税」は令和6年度から、個人住民税均等割の枠組みを用いて、国税として1人年額1,000円を市町村が賦課徴収することとされています。

また、「森林環境譲与税」は、森林現場の課題に早期に対応する観点から「森林経営管理制度」の導入に合わせて令和元年度から譲与が開始され、市町村や都道府県に対して、私有林人工林面積、林業就業者数及び人口による客観的な基準で按分して譲与されることとされています。

譲与税の使途

令和元年度(PDF:69KB)

 

令和2年度(PDF:26KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

喜界町役場農業振興課農林耕地チーム

〒891-6292 鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65-3689

ファックス番号:0997-65-4316

メールアドレス:sangyo-g7@town.kikai.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る