くらしの情報 > 生活環境 > と畜場の利用

更新日:2019年5月23日

ここから本文です。

と畜場の利用

と畜場の開場日と使用料

yagi1

生体検査の実施と生体検査手数料

ギの月齢に関わらず、とさつするヤギすべてに対して保健所が生体検査を実施します。

体検査は、とさつ当日の午前8時30分開始です。

yagi2

持ち出し禁止となる危険部位

  • 全月齢の脾臓及び回腸
  • 月齢が12月を超えるものの頭部・偏等(舌、頬肉及び皮を除く)及び脊髄

れらは、除去及び焼却等により衛生上支障のないように処理することが義務付けられています。

た、食肉等の生食は、感染症や食中毒の発症につながるおそれがあります。特に妊婦、高齢者、子ども、免疫の低下している方は、生食を避けるようにしましょう。

一般用とさつ届出の期限

さつ日の前日(祝日を除く)17時まで受け付けています。(前日が祝日の場合、その前の平日)

とさつ頭数の制限

畜場の1日のとさつ頭数上限は10頭です。これを超える届出は、次回以降のとさつとなります。(と畜場法による制限)

お問い合わせ

喜界町役場町民税務課町民衛生チーム生活環境係

〒891-6292 鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65-3687

ファックス番号:0997-65-1652

メールアドレス:eisei@town.kikai.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る