産業情報 > 農業 > 技術支援 > 農業後継者育成事業

更新日:2018年3月21日

ここから本文です。

農業後継者育成事業

農業後継者育成事業は、農業経営を行うのに必要な基礎的な農業技術及び知識を習得するための研修を行い、本町の中核的農家として自立できる農業者を育成することを目的としています。

研修

  • 研修作物

トマト・かぼちゃ他

  • 研修期間・時間

1年間(例年6月から翌年5月まで)

  • 研修費用

なし

  • 研修内容
  1. 実習研修栽培、出荷調整、販売、優良農家研修等
  2. 座学研修各品目の講習会、講座制研修、複式簿記初級者向け研修会及び記帳会等

募集

  • 募集時期

4月から5月

  • 募集人員

予算の範囲内

  • 募集条件
  1. 義務教育を修了していること
  2. 研修修了後引き続き3年以上本町において農業に従事できること。
  3. 研修研修開始時の年齢が、44歳未満であること。ただし、募集定員に満たない場合、44歳未満の条件を54歳未満とする。
  4. 健康であること。

(注)研修修了後の就農に向け、農地が確保できるのか確認し、確約書をいただく場合もあります。

支援

  • 研修中の支援
  1. 交付金を月額10万円支給
  2. 研修期間中に自ら生産した農作物の売上げは本人の収入とし、本人に支給する。
  • 就農時の支援
  1. 1研修修了後、就農にあたり営農計画の作成や各種手続きの支援をする。
  2. トマトでの就農を希望する研修生は、研修修了後約3年間ビニルハウスを賃借することができる。

留意点

  • 研修生の休日は原則として、土曜日、日曜日及び祝日とするが、農繁期はこの限りではない。
  • 研修修了後引き続き3年以上本町で農業に従事しないときは、交付金の返還が生じる。

研修施設の所在地

  • 喜界町営農支援センター

 


お問い合わせ

喜界町役場農業振興課農政係

〒891-6292 鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65-3689

ファックス番号:0997-65-4316

メールアドレス:sangyo-g2@town.kikai.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る