更新日:2018年3月28日

ここから本文です。

特産品

喜界島の特産品

奄美黒糖焼酎

奄美黒糖焼酎01

米こうじと黒砂糖を主原料として醸造された蒸留酒で独特の風味をもっている。

黒糖を使った焼酎製造は奄美群島にだけ認められている。

普通お湯又は水で6対4位に割って飲む。

喜界島では2つの蔵元が奄美黒糖焼酎の製造しており、お土産としても広く愛用されている。

黒砂糖

黒糖

甘みと風味においては、喜界島の黒砂糖が一番である。

12月~4月頃が収穫の最盛期。また、黒砂糖を使った菓子類も多く、ガジャ豆、ごま菓子、奄美餅等の加工品もある。

花良治みかん

花良治みかん01花良治みかん02

古い伝統や風習が息づく奄美群島の中の喜界島の花良治(けらじ)という集落でしか生産されていない珍しいみかん。

果実は小さく、熟しても外皮は濃い緑色のまま。香りもよく、ほどよい甘味はとてもさわやか。

果実を切って料理に添えたり、お酒を割ったりと応用範囲が広いのも魅力。

収穫は10月初旬から下旬いっぱい。

また、鹿児島大学との共同研究により、花良治みかんにはガン抑制成分である「ポリメトキシフラボノイド」が多量に含まれていることが分かっております。

海の幸

喜界島は磯釣り、沖釣りの宝庫である。季節ごとの新鮮な魚介類は他では味わえない喜界島ならではの野趣たっぷりの味である。

白ごま

白ごま01ごま干し

喜界島は白ゴマの日本一の生産量を誇る。

ゴマはなんといっても風味がよく、特に喜界産はマスコミでも紹介されている。そのままでも利用されるが、黒砂糖とのゴマサターまた、最近ではゴマドレッシングとしても人気がある。

秋口が収穫の最盛期で、島のいたるところに現れる「セサミストリート」は秋の風物詩となっています。

大島紬

紬製品のネクタイ、バッグ、財布

大島紬の特徴は、渋みがあり、軽くて暖かく、しわも寄らず、しっとりと体になじみ、しかも着くずれしないという着こごちの良さと、長い伝統と風土によって培われた独特の色合いにある。

製品には反物のほか、ネクタイ、ハンドバッグ、ゾウリ、財布などがあり、島の土産として販売されている。

飲食店情報(外部サイトへリンク)

喜界島の農産物についてはこちら

お問い合わせ

喜界町役場企画観光課商工観光係

〒891-6292 鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65-3683

ファックス番号:0997-65-4316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る