くらしの情報 > 国民年金 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う臨時特例の国民年金保険料免除申請について

更新日:2020年5月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う臨時特例の国民年金保険料免除申請について

新型コロナウイルス感染症の影響による減収で所得低下が見込まれる場合には、臨時特例の国民年金保険料免除申請ができます。

対象となる方

国民年金第1号被保険者の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年2月以降に収入が減少し、相当程度まで所得低下が見込まれる場合。

対象期間

令和2年2月分から令和2年6月分まで。令和2年7月分以降は再申請が必要です。(免除適用サイクルが7月から翌年6月であるため)

手続き方法

免除申請書と※所得申立書(臨時特例用の簡易な所得見込額の申立書)の記入が必要ですので、保健福祉課国民年金窓口でご相談ください。

所得申立書への添付書類は不要ですが、事後に日本年金機構から内容確認書類を求められる場合がありますので、減収等がわかる書類は2年間保管をお願いします。

注意事項

免除承認期間については、追納をしない限り将来受け取る老齢基礎年金が少なくなります。10年以内であれば追納が可能です。(一部免除に承認された場合は、免除されていない部分の保険料を納付する必要があります) 

お問い合わせ

喜界町役場保健福祉課保険係(医療)

〒891-6292 鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65-3685

内線:314

ファックス番号:0997-65-3523

メールアドレス:nenkin@town.kikai.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る