総合トップ > 新型コロナウイルス感染症対策における「町長メッセージ」

ここから本文です。

更新日:2020年4月13日

新型コロナウイルス感染症対策における「町長メッセージ」

町長メッセージ

喜界町といたしましては国の「緊急事態宣言」によって、新型コロナウイルスによる危機が国難的重大局面を迎えたことを、これまで以上の危機感を持って受け止めたところでございます。
町としましても「緊急事態宣言」を受けて「喜界町コロナウイルス感染症対策本部」を設置いたしました。
このような状況に鑑み、町民をはじめとする喜界町に関わる多くの皆さまへメッセージを発信させていただきます。

まず、島外から喜界町へ旅行や帰省を予定している方々について、「緊急事態宣言」中は本町への旅行や帰省を自粛、延期していただくようお願いいたします。
本町は離島という地域柄、新型コロナウイルス感染症に対する医療体制が十分に整っておりません。
4月9日現在、島内で新型コロナウイルス感染者は確認されておりませんが、万が一島外から新型コロナウイルスが持ち込まれ感染が拡大した場合、町民をはじめ観光客、帰省客の皆さまの健康や生命について十分に保証することが難しくなります。
どうか島の事情をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

次に、町民の皆さまにおかれましては「緊急事態宣言」中の宣言対象地域への旅行等はもとより、島外への不要・不急の移動は自粛していただくようお願いいたします。島内に新型コロナウイルス感染症を持ち込まないために、町民皆さまのご協力をお願いいたします。

島内における住民の皆さまの日常生活におきましても集団感染を招きやすい「密閉」「密集」「密接」の3つの『密』を避けるとともに、個人としてできる「手洗い」「咳エチケット」の徹底、人混みを避けるなどの感染予防に積極的に取り組んでください。
風邪のような症状が見られる場合には外出を控え、検温などの体調管理に努めてください。

また、町内各種団体関係者の皆さまは、集会や総会などイベントの中止や延期の判断を行うとともに、規模の縮小や書面決議に切り替えるなどの対応をお願いいたします。

今のところ島内での感染者は確認されておりませんが、町としましては「いつ感染者が出てもおかしくない」という危機感を持っております。
今回の新型コロナウイルス感染症の影響で宿泊業や飲食業などにおいては経営状況の悪化を招き、今後の生活に不安を抱いている方も少なからずいらっしゃると思います。
町といたしましても今回のメッセージを出すことで、さらに打撃を受ける方たちがいることを覚悟しております。
しかし、新型コロナウイルスという目に見えない敵から島の方たちの尊い命を守るためには「新型コロナウイルスを島に入れない」「万が一入ったとしても絶対に拡げない取り組みを徹底する」ことが現在の最優先事項です。

安倍総理は総額108兆円の経済対策を打ち出し、強い覚悟を持って雇用と生活を守っていくというメッセージを発しました。
そして現在、国内はもとより世界各国の医療機関がワクチン開発、治療薬の開発に全力を注いでいます。
町といたしましても必要な対策を講じながら、ホームページ等で新型コロナウイルス感染症に関する最新情報の発信や国・県を含めた経済支援策の情報発信などに努めてまいります。
町民の皆さまにおかれましては、国・県・町のホームページなどをこまめにチェックし、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況の的確な把握に努めてください。

今回の危機を乗り越え、平穏を取り戻す日がくることを確信していますが、それを一日でも早いものとするには一人一人の行動が大切です。
しばらくは耐え忍ぶ日々が続きますが、未曾有の危機を一丸となって乗り越えていくためにも皆さまのご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

令和2年4月10日 喜界町長 川島 健勇

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る