くらしの情報 > 健康・医療 > 特別定額給付金の申請受付について

更新日:2020年7月28日

ここから本文です。

特別定額給付金の申請受付について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。 

喜界町の特別定額給付金の申請期限は郵送、オンライン申請ともに8月13日(木曜日)までとなっています。
期限を過ぎますと申請を受け付け出来ませんので、まだ申請がお済みでない方は、期限までに申請されますようお願いいたします。

 

喜界町の申請・給付状況は以下のとおりです。

喜界町の申請状況
対象者数(4月27日現在の住基登録者) 6,893人
対象世帯数(4月27日現在の住基登録者) 3,760世帯
申請世帯数(7月22日現在) 3,752世帯
申請世帯数割合(7月22日現在) 99.9%

 

喜界町の給付(振り込み)状況
給付済み世帯(7月22日現在) 3,752世帯
給付済み世帯割合(7月22日現在) 99.9%

 

申請いただいたもので不備のないものから順次審査・支給を行っております。不備がある場合給付が遅れますので、申請の際には必ず本人確認書類と通帳口座のコピーを添付してください。

給付が完了した方へは順次支給決定通知書を送付しています。

受付期間

  • 郵送申請…2020年5月12日(火曜日)~2020年8月13日(木曜日)消印有効
  • オンライン申請…2020年5月12日(火曜日)~2020年8月13日(木曜日)

まだ給付を受けていない方は、早めの申請をお願いいたします。

給付対象者等

給付対象者

給付対象者は、令和2年4月27日現在(基準日)喜界町の住民基本台帳に記録されている方です。

給付額

給付額は、給付対象者1人につき、10万円です。

受給権者

受給権者は、住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主です。
ご家庭の世帯主様におきましては、ご家族の住民票の有無状態や「世帯主の口座情報」を事前にご確認していただきますことをお願いいたします。

給付の方法

給付の方法は、原則として申請者本人名義の金融機関口座への振り込みとします。

申請方法

特別定額給付金の申請方法は、以下の2種類があります。

郵送申請方式

町から申請書と返信用封筒を受給権者である世帯主の方あてに郵送します。
申請書に必要事項を記入し、振込先口座番号の確認書類と本人確認書類の写しを添付して、返信用封筒を使い町へ返送してください。

必要書類

  • 特別定額給付金申請書
  • 世帯主の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポートなど)
  • 振込先口座番号の確認書類の写し(通帳、キャッシュカードなど)

※マイナンバー通知カードは、一般的に、身分証として認めらず、本人確認書類として取り扱われていません。しかし、今回の特別定額給付金の申請に関しては、迅速に給付を行う取組の一つとして、既に郵送でご提出いただいているマイナンバー通知カードについては、本人確認書類として扱うこととしました。(ご住所と氏名が申請書に記載のものと一致しているものに限ります。)

必要な書類のコピーは、以下の機関で無料で行えます。窓口までお尋ねください。

  • 喜界町役場
  • 早町支所
  • 営農支援センター
  • 農産物加工センター
  • 中央公民館
  • 図書館
  • 埋蔵文化財センター
  • 島内郵便局窓口(簡易郵便局含む)

オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要です)

以下の申請用ページから必要事項を入力、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請を行います。(本人確認のためにマイナンバーカードが必要です)

申請書が受け取れない場合

喜界町に住所のある方で、申請書が届く頃に入院などで申請書を受け取ることができない場合は、白紙の申請書にて申請が行えます。

以下からダウンロードし、記入・押印の上、添付書類を添えて喜界町役場にご提出ください。(感染症拡大防止の観点から、郵送によるご提出をお願いいたします。)

確実に円滑な給付を行うために、記載内容に誤りがないかご確認の上ご提出ください。

特別定額給付金申請書(白紙)(PDF:140KB)

法廷代理人への送付を希望する場合

法定代理人(成年後見人、保佐人、補助人など)の場合は申請書の送付のため「特別定額給付金申請書の現在の居所への送付依頼届」の提出が必要です。

以下からダウンロードし、記入・押印の上、添付書類を添えて喜界町役場にご提出ください。(感染症拡大防止の観点から、郵送によるご提出をお願いいたします。)

必要書類

※マイナンバー通知カードは、一般的に、身分証として認めらず、本人確認書類として取り扱われていません。しかし、今回の特別定額給付金の申請に関しては、迅速に給付を行う取組の一つとして、既に郵送でご提出いただいているマイナンバー通知カードについては、本人確認書類として扱うこととしました。(ご住所と氏名が申請書に記載のものと一致しているものに限ります。)

配偶者からの暴力を理由に避難している方等への対応について

基準日において居住している市区町村にその住民票を移していない方について、一定の要件を満たしその旨を申し出た場合には、当該市町村において給付対象とすることができるとされております。

つきましては、下記チラシを確認の上、該当される方はお住まいの自治体へ令和2年4月30日までにお申し出ください。(4月末を過ぎても申請可)
総務省チラシ「特別定額給付金に関するお知らせです」(PDF:532KB)

総務省ホームページ「特別な配慮が必要な方の対応」(外部サイトへリンク)

給付金を装った詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!

  • 特別定額給付金(仮称)に関して、市区町村や総務省等がATMの操作をお願いすることはありません。
  • 市区町村や総務省等が、特別定額給付金(仮称)の給付のため、手数料の振込みを求めることはありません。

総務省チラシ「給付金のサギ(詐欺)に注意!!」(PDF:363KB)

総務省ホームページ「詐欺被害の防止」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

特別定額給付金に関するお問い合わせについては、総務省が専用のコールセンターを設置しておりますので、下記へご連絡していただきますようお願いします。

総務省コールセンター 03-5638-5855

応対時間 9時00分~18時30分 (土、日、祝日を除く。)

総務省「特別定額給付金ポータルサイト」(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

喜界町役場総務課行政管理室

〒891-6292鹿児島県大島郡喜界町大字湾1746番地

電話番号:0997-65ー1111

ファックス番号:0997-65-4316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る